2012年2月20日

宝塚ガッツリライド



六甲へのカメラ救出隊は出動せず、かわりに北宝塚方面のトレイルを案内してもらうことになった。宝塚中山に8時集合ということでいつもより1時間早く出発、伝法大橋でjunさんと合流して1時間で待ち合わせ場所に到着。

総勢6名で、案内役のmattunさんについていく。最初からトレイルの登りでひいこら、段差越えの時に後輪がついてこない。まだまだ。担ぎもあって、山頂到着。

そこからはゴルフ場の脇を通って下り、mattunさんが結構飛ばす。途中からつづら折れのきつい斜面になり、突っ込んでみたら見事に谷側へ倒れてしまった。ぱっと横にあった木に手をついて態勢を立て直そうとする。しかし、

「腐ってやがる・・・。」

早すぎたわけではないけどそのまま谷側へ転がった。

下りきって2kmほどのトランジット区間、そしてまたゆるやかな登りと楽しい下り、さらに5kmほどのトランジットを経て、またトレイル。シダが茂り、枝が張り出していてハンドルにひっかかってなかなかスピードが出せないけど楽しすぎる。


今回から導入の如意棒ことリモートアジャスタブルシートポストが便利すぎ。もうこれはトレイルバイクにとっては必需品といって過言ではないでしょうw。


そして前後と燦然と輝くゴールデンなホイールには前がKENDA BLUE GROOVE DTC 2.1、後ろにNEVEGAL DTC 2.1を装着。なんか後ろのほうが太いし。登りではリアのNEVEGALがよくグリップしてくれるし、下りの濡れたロックセクションでもフロントのBLUE GROOVEは滑る感触は皆無だった。ただし舗装路はゴーーーーーッというノイズと共に強烈な転がり抵抗。

ホイールのせいで渋めの自転車のイメージががらりと変わってしまった。ステムとサドルの赤がちょっと浮いている気がする。どうしよう。

下りきって目的地のダムへ出てきた。近代土木遺産にもなっている古いダムで迫力満点。上部の水門が中世の城郭のよう。ちょうど放水もされていて美しい。横の放水口も滝のように流れ落ちる。これはわざわざ見に来る価値があった。

国道へ出て、昼飯の予定の店へ。神戸ちぇりー亭のラーメン。かわいい名前とは裏腹にガッツリ系のラーメン。肉盛ニンニク多めでイッときました。完食後外に出ると体からニンニク臭がw。

昼飯後に最後のトレイル、またまた緩やかな登りで、いちいち乗れてしまうのがしんどいw。池の横を通って少し下って終了。案内ありがとうございました。

箕面の時も思ったけど、生駒や金剛葛城山系をメインにしている身としては、北摂の山々のなだらかさ、広さがなんとも羨ましい。まだまだ楽しく乗れる場所はたくさんありそうだ。

2 件のコメント:

  1. ありゃ、リモコンかい!

    フィールドの広さ、拡がりがうらやましい

    ・・長~い自走はいやだが(笑)

    返信削除
  2. リモコンです、いいでしょ。らくちんです。
    ポチった数日後に新型発表されましたw

    返信削除