2012年3月6日

ちょっとした実験

 どこからともなく手に入ったこのパーツ。

 こいつにつけてみます。

でけました。ほろてく2は簡単でいいねえ。
写真ではいまいち変わっていないみたいだけどメタリックシルバーからガンメタルにかわりきらびやかさが一段落ちた感じ。やっぱり室内撮影はデジカメじゃないときつい。

ホイールつけるとこんな感じ。
実験というのはヅラ7900と7800はフロント変速の互換性がないはずだけど実際どうだろということ。クランク以外はチェーンも含め全て7800系。まずは乗らずに手で回してインナーからアウターに変速。

スチャ。あらま大丈夫そう。

でも何度もやってると、たまにガチャガチャ言って上がりにくいことがある。でも1秒ぐらい回すと上がるので全く変速できないという状態にはならない。

アウターからインナーは全然問題なし。間に挟まるということはない。79の売りであるインナートップでのトリム不要ってのはやっぱり無理でトップと2段目はプレートに当たる。まあ当然だ。

さて実際に乗ってトルクが掛かりBB付近がたわんだ状態ではどうだろう。家のまわりをちょろっと走ってみたけど上記とだいたい一緒。たまにガチャガチャ。

ヒルクライムレースではフロントなんて全く関係ないし、ロードレースにでるわけでもないのでこれでも構わないかな。ほんのちょっと軽量化。クランク・チェーンリングの剛性の差なんて全くわからん。とにかく普段乗ってる奴より両方とも段違いというだけ。

もしかしたらインナーチェーンリングだけ7800のやつに交換したらもっと良くなるかもしれない。機会があればやってみよう。


0 件のコメント:

コメントを投稿