2012年9月25日

信越五高原サイクリング

弟の友人たちに誘ってもらって上信越方面へサイクリングにいってきました。
信越五高原(妙高・黒姫・戸隠・飯綱・斑尾)ですが、自分だけ斑尾方面には行かず、代わりに日本海が見渡せる光ヶ原高原へ。

フォトブログでお送りします。

道の駅でデポ、朝日に輝く妙高山

最初に県道36号を登ります、右手に黒姫山
山容に見とれる
えっちらおっちら
戸隠山が見えてきた
鏡池に到着、ちょっと池が茶色いよ
戸隠神社にもお参り
戸隠神社宝光社
戸隠バードラインへ
静かな大座法師池
移築された旧長野県庁舎
緑のトンネル、紅葉の時にもいってみたい
下りきると素晴らしい田園風景
黄金のじゅうたん
景色を眺めながら手打ち信州そば
ここから一人で飯山方面へ
すすきたなびく
ここも収穫直前、一面黄色
関田峠への登り
雲がもくもく
大神楽展望台
野沢温泉・木島平・高社山
峠までもう少し、ほんのり紅葉してる
関田峠到着
さあお待ちかねの下り開始
おおお・・・
日本海だー
妙高山・火打山は逆光で真っ白
高田平野と日本海の大パノラマ
ほんの20分ぐらいできっかり1000mダウンヒル
最後に妙高高原まで登り返し、2~5%の登りが延々20km。心折れそう。ブエルタ17ステージのホアキン・ロドリゲスの気持ちをほんのちょっと味わう。

日曜は朝から雨、もともと走る予定は無かったので無問題。
野沢温泉の外湯をめぐって、10時には長い帰路につきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿