2012年10月8日

山歩き・明神平から薊岳

3連休、といっても自分は土曜仕事で火曜日休みの変則日程。
初日の日曜日はta2daさんに誘ってもらって、山歩き。

行き先は東吉野の明神平・薊岳へ。今年の夏にちょっとした遭難事故があったところ。
実を言うと、明神平は昔に一人でチャリ自走&トレランをしたことがあった。そのときはちょうど初冠雪の頃で素晴らしい霧氷が見れて感動した。今回は霧氷にはまだ早い。

6:30に待ち合わせのコンビニまで自転車で。Montrailのミッドハイトのトレランシューズを履いていったので、フラペ仕様。免許ないのでいつも車に乗せてもらってます。

9時ごろに明神平登山口の林道終点でデポ。山歩き開始。
一応登山届けを書いておく。

林道入口にこんな看板。

でも、その林道の状況はこんな感じ。

ウニモグでもなきゃ通れんだろ!

林道終了後は四郷川を遡る。結構ハードな登り。途中、4回ほど渡渉。

明神の滝

途中からよく整備された登山道になり、快適に登ってく。

10:30 明神平に到着。

こっから薊岳まではまさにトレランにうってつけの快適トレイル。
走りたくなる衝動を抑えきれず、ちょっと先行させてもらう。

1時間ほどで薊岳に到着。残念ながら雲がわいて展望はなかった。
バーナーでお湯を沸かしカップラーメンを食べる。うまし。


明神平へ来た道を戻る。今度はゆっくりと。

三ツ塚分岐手前で今後の予定を話し合う。私は以前行けなかった桧塚奥峰を希望したけれど、薊岳とほぼ同じぐらいの距離なので却下。水無山から国見山、以前来たときはスルーしてしまったウシロ嵓へ行く事になった。

水無山へは急坂を登る。そして程なくウシロ嵓に到着。500mほどの谷を覗ける。大台の大蛇嵓ほどじゃないけれど結構くる。

国見山の三角点を踏んで、ピストンで引き返す。

登ってきた道を下りていくけどやはり普段使わない筋肉を使う分下りは足に来る。

15:00 デポ地点到着。

帰りの道で丹生川上神社の小川祭に遭遇。ちょうど宮入りを終えて各集落へ戻る所だった。太鼓台によるプチ渋滞を抜けて大阪まで。



0 件のコメント:

コメントを投稿