2012年11月5日

東北2大スカイライン&JC観戦(2日目その2)

浄土平ビジターセンターに戻って再スタート。車がどんどん増えて路肩も狭くちょっと肩身が狭い。1600mの最高地点を越えると下り開始。程なく視界がひらけ、右に磐梯山と猪苗代湖、左に安達太良山が見えてきた。


登ってくる車の数も下っていく数もはんぱない。どちらかというと土湯から登ってくる方が多いようだ。視界にはこれから下っていく道がうねって見える。紅葉は見頃にほんのちょっと手前ぐらい。車さえいなければ天国・・・という思いがよぎるけれど仕方がない。


景色がいいところでついつい止まって写真を撮ってしまう。どのパーキングスペースも車でいっぱい。もう一度来る機会があったらブワーッとなにも考えずに下りたい。


R115土湯バイパスに合流。次は磐梯吾妻レークラインにむけて西へ。レークラインの入り口に入ると再び登り開始。上着を脱いでちょっと休憩。


こちらの交通量はまずまず。まだ紅葉には早い。木々の枝先がようやく色づいてきた程度。150mほど登ってピークを越えると秋元湖にむけて下っていく。


秋元湖に到着。湖畔をすこし進んでからもう一度登る。秋元湖と小野川湖を分ける尾根に出る。道路の左右に湖、三湖パラダイスというふざけた名前のパーキングで小野川湖の奥に桧原湖も見えてきた。


磐梯吾妻スカイラインに比べるとちょっと地味だけど良いコース。紅葉の時には綺麗なんだろう。

レークラインを出てちょうど五色沼の所に出てきた。高校の修学旅行で来た所。何年前だ。悪いと思ったけど自転車を担いで散策路を歩かせてもらう。ここでカメラの容量オーバー。4GBいっぱいになってしまった。撮りすぎ。


散策路を出て桧原湖畔から最後の有料道路(無料開放中)、磐梯山ゴールドラインへ。


0 件のコメント:

コメントを投稿