2012年11月8日

東北2大スカイライン&JC観戦(3日目)

3日目JC観戦。時間に余裕があるので6時起床。6時半にホテルの朝食を食べる。人生初納豆してみる。味はいけるけど、他のを食べても納豆の香りしかしなくなる。うーん。いらないや。

 参考)みんな納豆菌を甘く見ない方がいいむしブロ+

7時すぎにチェックアウト。3日連続ミニストップでコーヒーをと思ったのに頼んだらやってなかった。なんでやねん。

昼飯を買い込んでスタート。GPSを頼りに適当に森林公園へ向かう。途中からちらほらロード乗りが見えてきて、そして日直商会のカンパ車も通っていく。

森林公園に入って流れに任せて適当にコースを走る。いわゆる古賀志の登りに突入。なぜかアウター縛りで。のこり300mで息切れ。Stravaのデータを見ると実際のレースでは20km/h、400Wオーバーで登ってる。最終周回のトップ集団だとどれだけだろう。自分で走ったのと直に比べるとプロサイクリストって人種の変態さ加減がよくわかる。

300mほど下った所で場所取り。あとは写真で。

ゴール地点
サガン作成中、うまいなあ
展覧会場
20台ぐらいあったかな
リクイガスとサクソ・ティンコフのコントロール
プチ・デビル
ぶれぶれ、西谷選手
森の中を
ユキヤ
仕事を終え遅れるサガン
最後の古賀志、マイカ、バッソ、アレトンド
優勝インタビュー
レースが終わって、表彰式の前に帰路につく。宇都宮までの道でジェリーベリーの選手たちが帰っていくのに遭遇。やたらテンション高いのはいいとして、路肩のほとんどない道で車の横を結構なスピードですり抜けていくからちょっとドキドキ。


帰り東京まで自走でもしようかと考えたが、いい道もわからないし、時間もあれなので断念。自走組のトレインとかに乗っかれればいけたかもしれないけど。結局金券ショップでオール新幹線の切符を購入。そしてみどりの窓口に交換しに行くと、当然ながら東北新幹線の指定席はあいてなかった。自由席にしようかどうか迷うも、輪行バッグが駅のいたるところで目につくので自由席だと自転車置く場所に困りそう。というかめっちゃ迷惑。結局1時間半後の指定席をゲット。これなら在来線の快速と変わらないどころか余計おそかった。

宇都宮に来たのだから義務として駅構内の餃子屋に入る。餃子ライスを注文。


新幹線に乗ったあとは、東京まで50分、すぐに乗り換えて新大阪まで2時間半、新大阪から天王寺まで30分、あっというまに帰宅。

あとで計算してみるとやっぱり贅沢な輪行ツアーだった。まあメインの磐梯吾妻スカイラインが最高だったのでよしとする。

1 件のコメント:

  1. みぃ~ちゃん2012/11/08 18:40:00

    いや~っ、楽く読ませていただきました。

    いい感じの輪行旅ですね。

    蔵王、猪苗代には、昔、MTBで走りに行ったことがあります。

    いいなと思いましたが、到底マネのできるコースじゃなさそうですね。

    返信削除