2013年1月1日

大晦日どろんこ遊び(裏山しい)

30日に予定していたYぴかわさんアテンドの裏山トレイル遊びが案の定雨で延期、あけて31日大晦日に強行されました。面子はYぴかわさん、junさん、利さん、こーたろーさん、そしてスペシャルゲストのSB斜度マンさん。そろいもそろって大晦日になにやってるんだか。

私からのたってのお願いで自走ではなく車でデポ。junさんありがとうございます。

Yぴかわさんちから坂をひょいと登るともう入り口。(裏山しい)


階段を30段のぼってから、TW山への登り。ぎりぎり登れる絶妙な斜度。しかし前日の大雨で基本ぬたぬたずるずる。なんども失敗。たのしい。(裏山しい)


TW山からはぼちぼちな斜度の下り。ぬたぬたで前輪がグリップしない。ちょっとでもハンドルを切ると前輪が滑ってこける。トレイルを掘りながらずざーっと下る(すみません)

きつい箇所を越えると目的地のトレイルコースまでゆるやかなアップダウン。ハイカーの気配は全くしない。ほぼ全乗りで快走。途中バンプが整備されたつづら折れの下りがあったけど、ぬたぬたで攻めれない。(注・ぬたぬたじゃなくても攻めれませんすみません。)チョイがれの最後の下りをせめて、ほどなくしてトレイルコースまで。(裏山しい)


うわさに聞いていたHPトレイルはやっぱり素晴らしかった。みんなきゃーきゃーいいながらどろだらけで2周回。ジャンプ台でウィップに挑戦したjunさんが爆。(焚きつけてすみません)怪我なくてよかった。


MTBコースから離脱してシングルトラックでいったん里に出る。なんか色んな所によさげな分岐だらけ。開拓したくてうずうずする。(裏山しい)

林道で再度TW山をめざして登る。登る。登る。担ぐ。担ぐ。担ぐ。


最後に朝登ったコースをどっぱーんと下る。ここは最高。しかしリアブレーキのエア噛みがひどくなり、左コーナーでオーバースピード、人知れず正面の木に刺さりました。(うしろが追いつかない内にこそっと再スタート)最後の階段を下りてお疲れ様。

最後に大阪平野が一望できる住宅街の裏からデザートのトレイル。デザートとはいってもほどほどに長い下り。(裏山しい)


Yぴかわさんちに帰還。たったの25kmでトレイル満喫・堪能。まったくもって裏山しい。


洗車そして食事までいただいて、Yぴかわ夫妻にはただただ感謝。ありがとうございました。ほんとに楽しい大晦日でした。


1 件のコメント:

  1. お疲れっした♪

    裏山トレイル近所だけど...
    坂道登らんとアカンねんなぁー(汗)

    もう少し!!
    くるっと回って帰って来れるコース開拓しときます♪

    また遊んでね(はぁと)

    返信削除