2013年1月7日

SCOTT Genius RC30 出動


サスペンス劇場に使えそうな見事なつらら

毎度のごとく更新がおそいですが。。。

1月4日、ta2daさん、nob-pさん、junさんといういつもの面子でいつものお山遊び。
ただ、元旦に整備したSCOTT Genius RC30で出動。


ぺらぺらのアルミフレームでフルサスなのにpigletより軽い。
リモートでリアサスのロックアウトができるのだが、調子が悪くロックアウトしない。
おやまに入ったら関係ないからいいか。

ハンドルを交換してポジションを変えたおかげか以前より楽にみずのみを登れた。トレイルにインしてまずはSKトレイルを途中で分岐して周回ルートへ。岩田2号さん、利さんが同じくSKトレイルに向かっているということなので、峠まで迎えにあがる。

峠手前で無事合流。そしてSKトレイルへ向かう途中、利さんがパンク。最近エアゲージを持っているのでリム打ちしないよう2barに設定してあげる。

SKトレイルを気持よくDH。フルサスだとなんとなくリアが心許なくて気持ち悪い。そして前回と同様、ジャンプ台を飛んですぐの右コーナー、オーバースピードで前輪を滑らせて1コケ目。学習してないな。

SKJで岩田2号さん離脱。5人でいつものY田へ向かう。その途中再び利さんパンク。こんどは突き刺し。新年早々パンクの神様働きすぎです。Y田突入の前に昼飯ラーメン。

Y田からはいつものロングトレイル。MTB3度目の利さん、どんどん下りが早くなる。聞けばスキーをされていたそうで納得。

Y田の次はSG山越えて最後のDH。途中でつるを豪快に巻き込んだり、いままで降りてた下りを突っ込んで前転したり。

行き帰りの平坦入れずだと40km少々。で2000mの獲得標高。フヒッ。


0 件のコメント:

コメントを投稿